低分子コラーゲン

コラーゲン摂取で髪のコシやツヤを維持

コラーゲン摂取で髪のコシやツヤを維持

髪の健康

カラーやパーマ、スタイリング剤やドライヤー、紫外線など髪にはあらゆる形でダメージが与えらるため、キューティクルが傷んでツヤが失われます。

 

さらに、20代を過ぎると髪を生成する毛乳頭の働きが衰えるので、髪の毛はどんどん細くなってコシもなくなっていきます。

 

ですが、理想のヘアスタイルを維持するためには、スタイリングは欠かせませんし、髪を完璧に紫外線から守るのは難しいものです。

 

加齢によって髪が細くなるのも、ある程度ならしょうがないでしょう。

 

しかし、髪の状態は見た目年齢を左右する重要なポイントでもあるので、コシやツヤを保つことは、見た目のアンチエイジングに必要不可欠です。

 

そんな髪のアンチエイジング効果があるのがコラーゲンです。

 

コラーゲンが髪に良いことは研究結果でもわかっていて、コラーゲンペプチドを摂取した治験者は、8週間後には髪が太くなったということが証明されています。

 

髪の毛は、毛根組織にある毛乳頭が栄養を取り込み、その栄養を毛母細胞が受け取って細胞分裂することで作られます。

 

ですので、髪の健康は毛乳頭や毛母細胞の働きがポイントになるのですが、コラーゲンはこれらの組織を活性化させる働きを持っています。

 

血液によってコラーゲンが頭皮まで運ばれると、毛乳頭や毛母細胞の働きが活発になるので、太くハリがあってツヤやかな髪が成長していくのですね。

 

つまり、肌の状態をキープするために低分子化されたサプリメントのコラーゲンを摂取し続けると、頭皮にもコラーゲンが補給されるので、結果的に美しい髪まで作り上げるという嬉しい効果も得られるのです。