低分子コラーゲン

コラーゲンは食品から摂取しても効果あるの?

コラーゲンは食品から摂取しても効果あるの?

以前はコラーゲンを経口摂取してもアミノ酸に分解されてしまうから実際にはコラーゲンの効果はないのでは?と疑問視されていました。

 

実際のところ経口摂取によるコラーゲンに効果はあるのでしょうか?

 

その答は「効果あり」です。

 

最近の研究結果では、食品やサプリでの摂取でも効果があることが証明されています。

 

鶏肉やゼラチンなどにはコラーゲンが沢山含まれていると言われています。特に鳥肉やゼラチンなどは比較的身近な食品と言う事で、コラーゲンを食品から摂取するにはとても活躍してくれます。

 

スキンケアのようにお肌の表面からコラーゲンを補うだけでは無く、しっかりと食品から体内にコラーゲンを補っていきましょう。

 

スキンケアで使用したコラーゲンはあくまでもお肌の表面からの効果しかありませんが、食品からコラーゲンを摂取する事により、体内の全てにコラーゲンの働きがありますので、お肌だけでは無く健康にも役立ってくれると言われています。

 

毎日大量のサプリメント等を摂取しなければ、食事でコラーゲンを毎日摂取しても過剰摂取にはなりませんので、安心して摂取するようにしてください。

 

コラーゲンと言えば、フカヒレのイメージが強いのですが、フカヒレは費用も高くなってしまいますので、リーズナブルな鳥肉やゼラチンなどからコラーゲンを摂取するのが手軽で良いでしょう。

 

例えば鶏肉を煮物に使った時などは、時間が経つと煮汁がゼラチンで固まりますが、少し温める事によって、ゼラチンが溶けて効率良くコラーゲンを摂取する事に繋がります。

 

また手作りゼリーなどを常備しておき、簡単にコラーゲンを摂取する事が出来るのも大きなメリットではないでしょうか。

 

サプリメントやドリンクに頼りきってしまうのでは無く、食品からコラーゲンを摂取しても効果がありますので、毎日の食事にも気を付けていきましょう。

 

コラーゲンが不足している女性にぴったりのサプリは?